にんにく卵黄

にんにく卵黄とは

にんにくと卵黄を合わせて作られたものがにんにく卵黄と呼ばれるもので、その分布は主に九州南部を中心として一般の家庭で食べられてきた伝統食品です。
最近では、このにんにく卵黄の持つ高い効能が話題となり、カプセルや錠剤といったサプリメントとして販売されており、健康食品としても注目されています。
市販されているにんにく卵黄サプリには、『雪待美人』や『にんにく玉ゴールド』『やわたの熟成にんにく卵黄』など様々な種類が展開されています。
その製法は、卵黄とにんにくを混ぜ合わせたものを煮詰めたり、あるいは卵黄油ににんにくエキスを配合する等、多種多様な製法となっており、それぞれの商品の特長を担っています。

 

にんにく卵黄の特徴

にんにくと卵黄は、いずれもその栄養価の高さが有名ですが、これらを毎日の食事に組み込むにはちょっと工夫が必要になります。
特に、にんにくはその特有のにおいのため、食材としての利用は敬遠されがちな傾向にあります。
その点、サプリメントタイプのにんにく卵黄の場合は、そのにおいごとカプセルに充填できるので、にんにく特有のにおいも気にならず、
にんにく卵黄の持つ高い栄養価を補給することが可能です。
これまでにんにくの持つ有効成分を摂りたいけど、においがちょっと…と敬遠してきた方は、ぜひ一度お試しください。

にんにく卵黄の選び方

にんにく卵黄といっても、様々な種類があります。
粉末タイプのモノ、 顆粒タイプのモノ、カプセルタイプのサプリメントなど。

 

粉末タイプ

この粉末タイプのニンニク卵黄は江戸時代からあったとも言われています。
こちらは持ち運びではなく料理に振り掛けたりという風に使用するのにおすすめです。

 

顆粒タイプ

こちらも、上記の粉末タイプと同じく持ち運びではなく、料理に加えるのがおすすめ。

 

カプセルタイプ

持ち運びもカンタンですし摂取も水と一緒に飲むだけなのでニンニク卵黄がはじめての方におすすめ。
臭いも抑えられています。
ソフトカプセル、ハードカプセルタイプがあります。

 

一番ご自身にあったニンニク卵黄を見つけて、健康生活をはじめましょう。